安全性を検証!※成分が危険というのは本当?

黒汁 成分

 

飲む活性炭である黒汁(KUROZJIRU)にはどんな成分が使われているのでしょうか?

 

効果が高いということは、何か刺激の強い成分を使っているかもしれません。

 

副作用が起こるような成分があったら、ダイエットできても体を壊してしまうかもしれません。

 

そうなったら意味がないですよね。

 

ここでは、黒汁(KUROZJIRU)に使われているのはどんな成分なのか、危険な成分はないのかということについてお伝えします。

 

黒汁(KUROZJIRU)に使われている成分

 

黒汁(KUROZJIRU)に使われている成分は3つの活性炭です。

 

炭なんて飲んで大丈夫なの?と不安になる人もいるかもしれませんが、活性炭は体内の毒素を吸着して排出してくれるというありがたい成分。

 

しかも天然の成分ですから危険なんてありません。

 

用量を守って飲めばとても安全な成分です。副作用の心配もありません。

 

ただし、効果があるからといって飲みすぎは禁物です。

 

黒汁(KUROZJIRU)に使われている活性炭は3つです。

 

ヤシ殻活性炭

 

体に不要な毒素を吸着する働きが強い

 

 

 

伊那赤松妙炭

 

体内環境を整える働きが強い

 

鎌倉珪竹炭

 

プリン体を吸着する働きが強い

 

このほか、黒汁(KUROZJIRU)に使われている成分には「マルトデキストリン」があります。

 

これはデンプンを低分子化したもので、活性炭の働きをサポートする成分。

 

これらの成分が働きあってデトックス効果を高めてくれるんですね。

 

チャコールダイエットって何?

 

チャコールダイエットというと聞き慣れないかもしれませんが、要するに「炭ダイエット」のことです。

 

このダイエットは、炭を食べてダイエットしようというシンプルな方法。

 

注目のダイエット方法として、雑誌やWEBでも口コミが広がっていますね。

 

すでにアメリカのセレブの間では流行していて、「チャコールジュース」なども発売されているとか。

 

スムージー、コールドプレスジュースに続く、ダイエットドリンクとして期待されています。

 

どうして炭を食べて痩せられるの?

 

なぜ炭を食べて痩せるのでしょうか?

 

その秘密は、炭のデトックスパワーにあります。

 

今までいろんなダイエットを試してきたけど全然痩せない・・・

 

「なんで?」と途方にくれたことがある人は、もしかすると体に毒素がたまっているのかもしれません。

 

毒素がたまった体内では、新陳代謝がスムーズにできず脂肪の燃焼効率も落ちてしまいます。

 

その毒素をまるで磁石のように吸い付けて体外に排出してくれるのが黒汁(KUROZJIRU)に使われている活性炭なのです。

 

活性炭の吸着力はとても強いことが昔から知られていてい、エジプトや中国で「毒抜き」として使われていたこともあります。

 

クレオパトラも活性炭でデトックスしていたのかもしれませんね。

 

様々な毒素(ガス、異物、老廃物、有害化学物質や薬物)を吸着し、体内から綺麗にしてくれるのです。しかも完全無害なので安心。

 

そんな黒汁(KUROZJIRU)のダイエット効果を試してみませんか?

 

>>黒汁(KUROJIRU)の詳細はこちら